Columns

コラム詳細

紙類を整理整頓してスッキしたオフィスへ。紙類など処分もOKです。

 

オフィス内の紙類を減らす工夫はしていますか?

オフィスにおいて余計なゴミは働くモチベーションを下げてしまう要因にもなりかねません。
紙類は毎日消化されている事務所さんもあるかと思います。
そこでファイリングしてもしても溜まっていく資料はどうされていますか?
たな卸しをしてみると意外にももう必要ないファイルというのはあるかと思います。
それが、1年に1度程度のチェックですと、気づけば不用な紙類がダンボールにいくつも出てしまったというケースも珍しくありません。

総務の方達もあれこれとやっているとますますゴミが増えてしまう現実にウンザリしてきそうですね。。。

そんな時は、ビックリユースをご利用ください。
不用なお品物を回収引き取り処分を一式をすべていたします。
整理整頓のために新しくキャビネットやロッカーなどを欲しいという場合も、スペースのサイズに合わせたお品物のご用意のご相談も承ります。

細々した書類を仕分けして見やすくするには、
トレーキャビネットがおすすめです。
トレーの前面に項目を記入し、頻繁に利用するものを上部へ。
使用頻度が低いものは下部へ。
保管場所の工夫もしながら、たくさんあるトレー引き出しを有効に使えます。

少しまとめた書類を保管したいときは、
A4サイズのファイルキャビネットがおすすめです。
厚みのある書類もそのまま保管できますので便利です。

箱に入れたまま保管したい場合は、
両開き書庫などは背が低い物の揃っていますし、箱をそのまま入れてみても無駄なスペースを無くしてくれてピッタリ収まるかと思います。

逆に、古くからあるオフィス家具で今のニーズに合わない場合は、思い切って買換えの検討も良いかと思います。
買換え時に、まず設置場所のサイズを測りましょう。
あまり奥行きをとるものはスマートなオフィスを目指すところで不向きです。
高さや横幅だけじゃなく奥行きも全体のバランスの大事な要素ですから、メジャー片手にしっかり図りましょう。

あれこれ何を購入して良いのか自社にとってのオフィス家具のニーズがわからない場合は、当社へご相談ください。
ワンストップですべて解決いたします!!


●実際に商品を手にとって確かめたい方は実店舗へのご来店をお待ちしております。
ビックリユース大田・川崎店      
〒142-0013 東京都大田区大森南1-19-16
TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212


















 

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION