Columns

コラム詳細

事務所移転の際は良質中古オフィス家具の一式購入はいかがでしょうか?買取でコストダウンを目指します!!

良質の中古オフィス家具の販売と中古品買取のビッグリユースです!
移転等でオフィス家具など一式を買換えを検討される法人様、是非、当社の良質な中古オフィス家具と、コストダウンが出来るプラン、同時にいかがでしょうか?
中古オフィス家具であっても一式購入となればそれなりにコストはかかります。
そのコストを減らすには物品を減らすか質を落とすしかありません。
しかし、新しいオフィスに移転する際に満足出来る空間を作っていくことを最初から断念はしたくないかと思います。
当社には良質な中古品を各地域から常時仕入れております。
ただ、商品を選ぶというのは簡単なようでわりと手間でもあります。
移転先の空間、スペースに合わせる事は全体を見ながら決めていかなくてはいけません。
その手間な部分を当社にお任せ頂ければと思います。
オフィス空間作りのプロが事前のヒアリングから実施し、不用になる物品を買取出来るかどうか査定していく中で、コストをどんどん下げていく努力を始めていきます。
ご相談にのりながら、ご対応させて頂きますのでご安心ください。
購入から廃棄処分までワンストップでスピーディーに、なおかつコストダウンを目指して進めてまいります。
●●TEL:03-6715-1234      ●●【お問合せメールフォーム


そのような移転にともなう余談も少々書きますね。
移転する際に必要な事のひとつに「各方面に移転のお知らせ」という事務作業のことです。
方法としては、流れがあるかと思います。
新しい事務所が決定後、ベストな時期にお知らせ(案内)を作成していきましょう。
案内方法は、1.メール送信 2.郵送 3.電話
間柄を考慮し合わせてお知らせをしていくと良いでしょう。
お知らせする場所が多くある場合は印刷屋さんに発注するのもスピーディに出来ます。
内容決めをしましょう。
案内内容をどうするのか?
ご無沙汰してるお取引先には再びお仕事に絡めるチャンスの些細ではありますがお知らせ案内がきっかけになるかもしれません。
大雑把に作成は避けたいものです。
しかし、業務に支障が出るほど作成に集中しても困りモノですから、支障がないほどほどに作成しましょう。
いつ頃出すのか?なども明確にしておけば印刷業者に発注する日にちも予定がたてやすいかと思います。
その様に、
1.準備期間
2.出すタイミング
3.出す方法
流れを明確にしておきましょう。
例えば、メールなどは一斉メールになりますのでリストの不備がないかどうか営業部などに確認したりとそれだけでも時間がかかりますのでテキパキとこなしたい点ですね。
あとは、相手によっては出す方法も種類が異なってくるかと思います。
疎遠になっているお取引先にはあらためて業務内容がわかる会社パンフなども同封すると良いかもしれませんね。
引越し作業などで大変な時期となる総務部かと思いますが、お知らせを出すという事は怠らないようにしましょう。

中古オフィス家具やその他の物品も買取もしますので不要となったあらゆる物を一度当社へ査定依頼をしてみてください。
意外なものが値段がつくかもしれませんよ!!

 

●●TEL:03-6715-1234      ●●【お問合せメールフォーム

常時、中心的活動範囲
神奈川川崎、大田区、品川区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区
 
 
==========================================
●実店舗
ビックリユース大田・川崎店
〒142-0013東京都大田区大森南1-19-16
TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212

●物流センター
南千住センター
〒116-0003東京都荒川区南千住3-21-12 1階
==========================================

 

 

 

 

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION