Columns

コラム詳細

オフィスレイアウトの変更のために、中古オフィスの導入の検討から広がるフリーアドレスです 

良質な中古オフィス家具を販売しておりますビッグリユースです。
法人様の一式購入や、購入時に不用になったオフィス家具の買取や処分回収などもワンストップでご対応可能です。
オフィスの移転や閉鎖等でも中古品を買い取りします。
もちろん個人自営業様、一般ご家庭の個人様、どなたさまでも購入や買取、処分の対象となりますので安心してご購入や買取ご依頼ください。

先日、オフィスのレイアウトに変化を起こしたいという話しがありました。
まだまだ法人を立ち上げたばかりの方でして、オフィスそのものは狭くてこじんまりしています。
スペースが狭いというのが正しいかもしれません。
それでもスタッフ全員のデスクが欲しいというのです。
広さを聞いて、デスク5個分と聞けば、それは無理だろうってなるのが通常です。
本当に狭かったのです。
そこにスタッフ5名のデスクなんて、どう考えても無理です。
もはや物理的に厳しいのです。
そして、いろいろと話した結果、優先順位を「デスクを5個置く」から「5名が快適に作業が出来る」にしてはどうか?と提案しました。
大きなテーブルを置いて自由に座る形式つまり<フリーアドレス>という方法です。
5名のうち4名がほぼ外にいる事が多いのであれば、大きなテーブルにさっと座って作業し、時には軽くコミュニケーションの会話をしながら情報交換するというのは社内も活気が出て良い方法かと思いました。
個々のデスクに座ると情報交換の場が持てなくなり、会議の場が増えてしまうケースもあります。
大きなテーブルを真ん中に置く事で5個のデスクを置くよりもスペースは使わずに、かつ書庫なども置ける様になればと思いました。
ただフリーアドレスにするにはじゅうぶんな話し合いをしたほうがいいというアドバイスもしました。
まだまだスタンダードではないこの形式は、逆にストレスになってしまうかもしれない懸念も残るからです。
個人的には、フリーアドレスの方が分からない事を聞く際には気軽に質問が出来て、回答してくれる人と意見を言ってくれる人など数名が関わってくれると思っています、私も会社員だったころにその形式で大変助かりました。
レイアウトも単純に5名だから5個の机と椅子を用意してほしいというだけではなく、事務所のスペースや業務内容、各部署の未来性など、事前に把握しておく事が多々あります。
その点は、当社はヒアリングをとても大切にしていきますので、じゅうぶんな話し合いとそしてお客様のニーズに沿った進め方をしてまいります。
事務所のレイアウトを変えたい
事務所を閉鎖する
事務所の移転を早急に考えている
、、、等々ございましたら、お気軽に当社へお問い合わせください。
●●TEL:03-6715-1234 ●   ●【お問合せメールフォーム

 

常時、中心的活動範囲
神奈川川崎、大田区、品川区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区
 
 
==========================================
●実店舗
ビックリユース大田・川崎店
〒142-0013東京都大田区大森南1-19-16
TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212

●物流センター
南千住センター
〒116-0003東京都荒川区南千住3-21-12 1階
==========================================

 

 

 

 

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION