Columns

コラム詳細

オフィス環境作りのご相談ならビッグリユースへ!オフィス内の癒し空間、色合いなどは大切にすると良いですね。

神奈川と東京を中心に中古オフィス家具の販売と買取をしておりますビッグリユースです。
不用になったオフィス家具の処分回収もおこなっています。
お気軽にお声をかけてください。
お見積は無料でご対応いたします。
買取出来るものがあれば買取価格をつけます。
買取価格はつかなくても無料回収なら可能なお品物には無料回収対象としてカウントします。
再販も厳しいものは処分となりますが、上記の買取査定額によっては大胆なコストダウンを実現できます。
オフィス移転や閉鎖などで一式処分したい場合は是非、当社をご利用ください。
●●TEL:03-6715-1234
●●【お問合せメールフォーム

さて、本日はオフィス内の癒し空間作りのヒントをご紹介します。
オフィスで癒し空間ばかりを求めてオフィス環境を作っていてはいけませんが、ある程度の癒しは必要かと思います。
たとえば、目線に絵画がある。
エントランスにお客様が腰をかけた目線に置物があるなど、空間と目線というポイントでインテリアを置いたり飾ったりするのもひとつかなと思います。
また、担当者の好みに偏ってあれこれ決めていくとアンバランスとなります。
あくまでも客観的にチョイスしていきましょう。


★オフィス内のカラーを決定する
法人様の方向性や業務内容、スタッフの年代等を考慮していきましょう。

・明るく優しい色
パステル調のグリーンやブルー。
このパステル調で統一したレイアウトに明るめの元気カラーを刺し色を入れます。たとえばオレンジやイエローやレッドというカラーになります。

・暗めの色
モノトーンやグレーのみなど。
オフィスはやはり落ち着いた雰囲気を強調したいというというご意見が多いです。
その時は白と黒(モノトーン)という色合いで統一すると良いでしょう。
こちらも刺し色に温かみのあるオレンジやイエローなどのカラーも良いかもしれませね。

自社の印象がモノトーン的なのかそれとも明るい印象なのか、業務内容やスタッフの年齢層などに合わせてオフィス環境を作ってみてはいかがでしょうか?
新しく導入したいオフィス家具、もしくは同じようなもので一式買換えなど、ご希望にそってご対応いたします。
なお、不用品があれば買取が出来るものと相殺しコストダウンをはかれます。
是非、不用品や中古品は買取ご依頼ください。
お気軽に下記までどうぞ。
●●TEL:03-6715-1234
●●【お問合せメールフォーム

 

常時、中心的活動範囲
神奈川川崎、大田区、品川区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区
 
 
==========================================
●実店舗
ビックリユース大田・川崎店
〒142-0013東京都大田区大森南1-19-16
TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212

●物流センター
南千住センター
〒116-0003東京都荒川区南千住3-21-12 1階
==========================================

 

 

 

 

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION