Columns

コラム詳細

オフィス内の快適空間。レイアウトのチェンジなどのご相談はビッグリユースへお問い合わせください。

こんにちは
東京神奈川を中心に中古オフィス家具の販売と買取をしておりますビッグリユースです。
オンラインショップにはない良質な商品もぞくぞく入荷中。
中古オフィス家具を一式で購入希望の方はお気軽にご相談ください。
その際に不要となったオフィス家具を回収、買取致します。
買取価格がつくものはしっかり査定額をつけてますので、トータル的にコスト削減が可能となります。
不用な中古品が多くあればあるほど買取出来る範囲も増えます。
まずは色々なお品物を査定させて頂ければと思います。
■査定申し込みご相談TEL03-6715-1234■
さて、オフィスの現状はいかがでしょうか?
動線がまとまらず、やや居心地の悪い空間となっていませんか?
資料の受け渡しが重なるとストレスがたまってしまうとか、休憩場所なのに、リラックス出来ないなど、あちこちに「空間」が逆にストレスの蓄積の要因となっていませんか?
基本的には業務がはかどる事が大切かと思います。
業務の効率が良くなるようにレイアウトをあらためて考え直してみるのはいかがでしょうか?
たとえば、チームごとのまとまり感があるかないか。
違うチームの雑談が多く入ってきたり、デスクの並び方がチーム別つまり部署別になっていない事で業務のスピードが少しずつ遅くなるような配置になっていないかチェックをすると良いでしょう。
部署ごとにデスクをまとめて置くレイアウトはオススメです。
その際には、周辺のスペースとの兼ね合いから最初からデスクとデスクの間に空間を作っておくと良いでしょう。
その空間があれば、急なスタッフ増員でもデスクを増やす際に対応が出来ますので余裕を持たせるのもポイントかと思います。
デスクをひとまとめにすることを重要視するというレイアウトはわりと一般的なので導入しやすい分、上記にもありますように余裕を持たせる事をせずに配置してしまうケースが多いですね。
その他は、部署ごとにパーテンションつまり仕切り壁ですね。
仕切りを作り、空間ごとわけてしまうというレイアウトです。
そのスペースだけまるで他の部署がないという感覚で働けるかと思います。
業務ごとにしっかり区分けしたい時に向いているレイアウトです。
この様に空間に変化をもたらすという事があれこれとレイアウトがあります。
その点等を当社からご提案させて頂ければと思います。
オフィス空間作りのコストを下げなら進める新しいオフィスレイアウト作りということで、しっかりヒアリングいたします。
ご要望のレイアウトがあればアドバイスをさしあげております。
是非、当社へ一度ご相談ください。


●●TEL:03-6715-1234
●●【お問合せメールフォーム

常時、中心的活動範囲
神奈川川崎、大田区、品川区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区
 
 
==========================================
●実店舗
ビックリユース大田・川崎店
〒142-0013東京都大田区大森南1-19-16
TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212

●物流センター
南千住センター
〒116-0003東京都荒川区南千住3-21-12 1階
==========================================

 

 

 

 

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION