Columns

コラム詳細

働き方を考えていくとオフィス内のレイアウトなどの改善も必要となってきそうです。

こんにちは。
東京神奈川を中心に中古オフィス家具の販売と買取をしておりますビッグリユースです。
また、オフィス環境作りのお手伝いもしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
●●TEL:03-6715-1234
●●【お問合せメールフォーム】http://bic-reyouth.shop/pages/contact

本日は久しぶりに暑いですね。
しかし、猛暑が落ち着いてきたので蚊が出現しているらしいです。
当方も涼しくなってから刺されました。
気をつけたい点ですね。
さて、本日はオフィスワークでの働き方を少し考えてみました。
昨今働き方改革など耳にするかと思いますが、改革と言っても何を改革したらよいのかわからないままかと思います。
それは長時間労働を見直すというだけでもないようです。
働きやすい職場作りというのがポイントかと思います。
人口減少によりだんだんと働き手不足なりがちです。
まして労働時間が長い、作業が大変等のネガティブな課題もあります。
その中で、いかに働きやい職場を作っていくか?
活気ある会社にしていくか?
そのあたりに改革という事に繋がるのではないでしょうか?
自身のデスク周りを見渡してみるとどうでしょうか?
デスクとデスクの間が狭すぎる、デスク上に書類など積み重なったまま、足元に古い荷物が置きっぱなし、等々はないですか?
環境があまり良くない状態で働いているといつしかそれに慣れてしまい、少しずつ生産性が低下していきます。
整理整頓されている環境にしていく事も働く事への意欲につながり改革へと結びつくのではないでしょうか?

まずは不用となっているオフィス内の家具や雑貨小物類をピックアップしていくと良いです。
放置され気味の棚など、棚に置いてある物も見直すとよいでしょう。
部署別によるオフィス家具の見直しも大切です。
業務によっては1人に1つのデスクが不必要の場合もあります。
逆に、1人にひとつのデスクの幅だけでは不足という場合もあります。
業務内容にそってデスクなどオフィス家具の見直しをしてみませんか?

常時働いてる時に利用しているオフィス家具の見直しがどこを焦点にしていけばいいのかわからないなどございましたら、是非当社までご連絡ください。
御社担当者へのヒアリングからプランをいくつかご用意いたします。
コスト削減のご相談も承ります。
まずはお見積申し込みや、ご相談をどうぞ。
下記より承ります。

●●TEL:03-6715-1234
●●【お問合せメールフォーム

常時、中心的活動範囲
神奈川川崎、大田区、品川区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区
 
 
==========================================
●実店舗
ビックリユース大田・川崎店
〒142-0013東京都大田区大森南1-19-16
TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212

●物流センター
南千住センター
〒116-0003東京都荒川区南千住3-21-12 1階
==========================================

 

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION