Columns

コラム詳細

オフィス休憩スペース。リフレッシュ出来る場所にしてみませんか? 

こんにちは。
中古オフィス家具を販売と買取をしていますビッグリユースです。
猛暑の東京、オリンピックの時はどうなってしまうのでしょうか?!
打ち水とか、濡れタオルをクビに巻くなんて言っていますが、この暑さはその前にとけてしまいそうですよね~。
とにかく水分と塩分を忘れないようにしましょう。
睡眠不足なども熱中症に響くので良い睡眠と栄養をしっかりとりましょう。
日々仕事をしていると睡眠など些細な事が大切であったりします。

そしてオフィス内でも仕事作業の中で5分10分の休憩がとても大切であったりします。
まず、リフレッシュする事で次の業務への集中力も高まります。
しかし、この休憩のとりかたというのが重要視していない法人も多いようですね。
実は、人は長く集中出来ないようですね。
せいぜい1時間がよいという話しも聞いた事があります。
集中力を高めるためにはほどよく休憩を挟むと良いようです。
しかし、その休憩場所が落ち着かないような場所では効果は薄くなってしまいます。
知人の会社などは給湯室で立ちながら休憩とるという感じが定着しているようで、ゆっくりリフレッシュという感覚はないと言っていました。
オフィス環境によるスペースの確保が出来ない点もあるようです。
まず、スタッフが働きやすい環境を作るということを考え休憩スペースを少しゆったりとした空間に作り上げるのも良いかなとも思います。
スペースを確保するにはオフィス環境全体を見直すケースも出てくるかと思います。
そうなると不用であったり、逆に必要な家具があったりと、あれこれと不用品も出てきます。
そこで当社は、オフィス環境作りの見直しで「コストダウン」を目指すこともしています。
つまり、まだまだ使えるけど不用となったものを買い取りし、全体のコストへ相殺しコストダウンを目指すものです。
実際、今までも新宿の大手法人様からのご相談では大量のオフィス家具の処分を出来るだけコストを抑えてほしいという要望から、不用品となるものが買い取り価格がつけば、処分や作業費用と相殺し結果的にコストダウンを実現するというものです。
リラックススペースを作りたい、オフィス内をもっと使いやすい空間にしたいという法人様、個人自営業者様、是非、一度当社にご相談ください。
専門スタッフが御社からのヒアリングにてベストなプランをコストダウン実現しながらご提示いたします。


●●TEL:03-6715-1234
●●【お問合せメールフォーム

常時、中心的活動範囲
神奈川川崎、大田区、品川区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区
 
 
==========================================
●実店舗
ビックリユース大田・川崎店
〒142-0013東京都大田区大森南1-19-16
TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212

●物流センター
南千住センター
〒116-0003東京都荒川区南千住3-21-12 1階
==========================================

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION