BLOG

買取ブログ

不用なオフィス家具は買取業者に依頼!買取可能なオフィス家具の種類や依頼前に確認すべきポイントとは?

オフィスの引越しや店舗の移転などにより、不要になったオフィス家具の処分にお困りの企業様は買取業者に相談してみてはいかがでしょうか。

この記事は、買取業者に依頼するメリットや、買取可能なオフィス家具の種類、買取業者の選び方、依頼前に確認すべきポイントについてご紹介しています。

不要なオフィス家具の処分でお困りの東京都心部(中央区・千代田区・新宿区・渋谷区・港区・江戸川区)の企業様は、ぜひご一読ください。

 

不要なオフィス家具は買取業者に依頼しよう

使用していたオフィス家具が不要になる理由はさまざまです。

例えば、古くなった家具を新しいものに買い替える際、オフィスを移転する際、オフィスの縮小または拡張、閉店や倒産などさまざまです。

しかし、不要になったオフィス家具を自分で処分するとなると、莫大な処分費がかかってしまいます。

小型の家具だとしても数量が増えれば処分費用がかさみ、大型の家具であれば1点でも数万円になるケースもあります。

ですが、買取業者に依頼すれば、処分にかかる費用を大幅に削減することができるだけでなく、むしろ利益を生み出せる可能性が高くなります。

買取に出す商品の中には、高額買取に繋がる物もあるかもしれません。

利益が出れば、新しいオフィス家具や事務用品を購入したり、事業資金に充てることができます。

また、売却に出す大量のオフィス家具の梱包作業や、買い取り後の回収作業はすべて買取業者が請け負ってくれるため、手間を省くことができ、時間の節約にもなるので非常に便利です。

ですので、不要になったオフィス家具は、買取業者に依頼することをおすすめします。

買取可能なオフィス家具の種類

オフィス家具を取り扱っている買取業者は複数存在しますが、依頼すれば必ず全ての不用品を買い取ってもらえるわけではありません。

業者は、買取した家具をメンテナンスして、再び販売することで利益を得ています。そのため、再販できないと判断した場合は、どうしても買取が難しくなってしまうのです。

一般的に、オフィス家具の中でも買取してもらいやすい商品を一部ご紹介すると、

パソコンデスク/ミーティングテーブル/パソコンチェア/ロッカー/キャビネット/スチールラック/ソファー/応接セット/厨房機器/受付カウンター/収納庫/ホワイトボード/書庫/電動工具/コピー機(複合機)などといったものです。

また、コクヨやオカムラ、イトーキなどの人気ブランドメーカーの家具は、とくに需要が高いため、高額買取してもらいやすい傾向にあります。

買取に出す商品が決まったら、傷や汚れ、タバコなどの臭いがないか必ず確認しましょう。大きな傷や汚れがひどく付いているようなオフィス家具をそのまま査定に出した場合、たとえ使用年数が短くても査定額が大幅に下がってしまいます。

そのため、査定前に簡単にでも掃除を行って、少しでもキレイな状態にしておきましょう。

新品のように気になる臭いがなく、見た目も美しい状態のオフィス家具は、中古品でも売れやすいため、買取価格が高くなります。

また、箱や説明書、鍵などといった購入時に付いていた付属品を残している場合は、オフィス家具と一緒にまとめて査定に出すことで査定金額が上がりやすくなります。

買取業者の選び方

オフィス家具の買取を行っている業者はたくさんあるため、どこに依頼すべきかで悩む方もいらっしゃるかと思います。

この項目では、買取業者の選び方について、項目ごとに解説します。

業者選びに失敗することがないよう、しっかりと確認しておきましょう。

 

複数社から見積りを取る

オフィス家具の買取業者を選ぶ際に、いきなり1社だけに絞るのはおすすめできません。

買取価格は業者によってさまざまですし、買取できる商品と買取できない商品も業者によって異なるため、最低でも2〜3社に見積もりを取り、見積額を比較することをおすすめします。

また、業者によっては、他社の見積もり書を提示することでさらに高い査定額を提案してくれる場合もあります。

このように見積もりを複数取ることで、交渉材料にもなりますので、必ず複数の業者に査定してもらうようにしましょう。

買取専門のビックリユースなら、企業様のニーズに合わせて選択できる以下の3つの見積作成方法をご提供しています。

 

・画像から見積作成

対象商品の画像と数量、実施時期、ご住所をご教示いただくだけですぐに見積作成が可能です。少量の場合は、最も早く査定額のご連絡ができます。

 

・図面から概算見積作成

図面からある程度の見積りを作成することが可能です。

計画段階でご連絡いただければ、担当者様と一緒に連携してスムーズに進行させることができます。

 

・現地下見調査で見積作成

30品(2tトラック1台分)~10000品(4tトラック150台分)ほどの大量のオフィス用品や大型家電の買取を希望される場合は、こちらの方法がおすすめです

日程調整後、商品の状態、搬出経路の確認に直接スタッフが伺います。

 

どの方法でもお見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

 

買取不可になった場合の対応

不用品の状態によっては、買取を断られてしまうことも珍しくありません。

万が一断られた場合は、自分で処分するか、引き取りや回収を行なっている業者を別で探さなければなりませんので、手間がかかってしまいます。

こういった手間を省くためにも、家具の買取と一緒に、値段が付かなかったオフィス家具を引き取り・回収してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

ただし、不用品を無料で引き取り・回収していたり、引き取り・回収にかかる手数料を買取代金から差し引いたり、費用がかかるなど、業者によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

ビックリユースでは、買取査定だけでなく、処分や廃棄、見積もり、引越し業者の手配など、買取に関連した業務をすべてワンストップで対応させていただいております。

全て一括で手続きができるので、企業様は余計な手間とコストを省くことが出来ます。

また、他店で買取出来ないと判断された物でも、リサイクル資源としての買取方法などもご提案させていただいております。

不要なオフィス家具の処分でお困りの東京都心部の企業様は、ぜひ一度ご相談ください。

 

買取実績

買取業者を利用する場合、オフィス家具の買取実績が多い業者を選ぶことをおすすめします。

買取実績は、業者の信頼性や実績の証明となります。

実績が豊富な買取業務は、スタッフの経験や知識、技術力も優れているため、安心して任せられるでしょう。

業者ホームページやSNSなどを見ると、これまでに買取ったオフィス家具や、過去の取引実績などの情報が公開されています。依頼する前に、これらの情報を十分にチェックしておきましょう。

買取のご依頼はこちら

 

個人情報の取り扱い

移転や引越し、倒産、閉店など、さまざまな理由で買取を依頼されるかと思います。

その際に、買取業者は業務上多くの個人情報に触れることがあるため、個人情報の取り扱いを厳重におこなっているかどうかは、業者選びにとても重要です。

特に、パソコンやスマホなどの電子機器の買取を依頼する際、中に残っているデータや個人情報は、米国立標準技術研究所準拠 NIST方式のもと、データ消去をおこない、さらにデータの復元が不可能になるよう専用ツールを使って上書き処理をきちんと実施している業者であれば、その信頼性は高いと言えます。

また、電子データだけでなく、書庫や収納棚、ワゴンなどに入っている会社の機密書類の取り扱いにも注意しているか確認しましょう。

情報漏洩は企業や個人の信頼にかかわる非常に重要な問題です。業者間とのトラブルを防ぐためにも、守秘義務に対する意識をしっかり持った業者を選びましょう。

 

スタッフの対応をチェック

買取業者を選ぶ際は、スタッフの対応はどうか、雰囲気はどうかを確認することが大切です。

スタッフの対応は、顧客の満足度や信頼度に大きな影響を与えます。

確認すべきポイントは大きく分けて4つです。

・対応のスピード

・スタッフの知識

・コミュニケーション能力

・レビューや口コミを確認する

 

①対応のスピード

問い合わせや相談に対して、スタッフが丁寧かつスピーディーな対応が行われるかを確認しましょう。

その際に、スタッフの説明は分かりやすいか、質問や疑問に素早く適切に回答してくれるかといった所に注目することで、信頼できる業者かどうかを見極めることができます。

また、問い合わせの際は、メールや業者ホームページの問い合わせフォームだけでなく、電話で直接会話をすることもおすすめです。

不安点や、気になるところを質問してみて、言葉遣いは丁寧か、不快な気持ちにならないか、親切に対応してくれるかを確認してみましょう。

丁寧に受け答えをしてくれるようであれば、比較的高額で買取してくれる場合や搬出作業なども丁寧に行ってくれる確率が高いので、安心して依頼することができます。

 

②スタッフの知識

優良な買取業者のスタッフは、商品の詳細や市場価値について豊富な知識を持っています。査定や買取に関する質問に正確かつ的確に回答できるかどうかを確認しましょう。

専門知識を持ったスタッフは、信頼性の高い査定や適正な価格提示ができるため、高額買取が期待できます。

 

③コミュニケーション能力

スタッフが聞き上手であり、お客様の要望やニーズを理解しようとする姿勢を持っているかどうかを確認しましょう。

コミュニケーションがスムーズで円滑な対応がなされると、信頼関係の構築や顧客の満足度向上に繋がります。

 

④レビューや口コミを確認する

スタッフの対応や雰囲気が良いかどうかを確認するには、レビューサイトや口コミサイト、SNSまたはホームページ等をチェックしておくことをおすすめします。

特に、レビューサイトや口コミサイトでは、実際に利用した人の声や評価を知ることができます。

中には、作業にかかった時間や、作業内容、査定価格に対する満足度などが詳しく記載されていることもあるので、スタッフの対応に関わらず、その他の内容についても把握することができます。

レビューサイトや口コミサイトを見た時に、評価が高い買取業者は、信頼性が高いので安心して依頼できるでしょう。

一方で、評価が低かったり評価数が極端に少ないような業者は、注意が必要です。

ただし、中には口コミを偽っている業者も存在するため、1つのサイトだけで判断するのではなく、複数のサイトをチェックしたうえで判断しましょう。

オフィス家具の買取を依頼する前に確認すべきポイント

依頼前に確認しておきたいポイントを4つご紹介します。

・買取の数や量に制限はないか

・売りたい家具の買取に力を入れているか

・売りたい家具の相場はどうか

・家具以外の物も買取してくれるか

 

以下の項目でそれぞれ解説していきます。

 

買取の数や量に制限はないか

買取業者によっては、買取可能な品物の種類や数量に制限がある場合があります。

万が一、数えきれないほど大量のオフィス用品や家具を抱えていた場合、全てを買い取ってもらうことができず、買取りの上限を超えた場合は、別の業者に依頼しなければなりません。

そういった手間をかけないようにするためにも、あらかじめ「どのようなオフィス家具が」「どのくらいの量を買取に出したいのか」「メーカーや名称、品番、年式、状態」「不用品の処分もできるのか」「訪問希望日」といった情報を明確に伝えたうえで、まとめて買取してもらえるか確認しましょう。

 

売りたい家具の買取に力を入れているか

多くの買取業者は、さまざまなジャンルのオフィス家具や事務用品、家電等を揃えたいため、同じアイテムばかりが集まらないよう在庫調整をしています。

そのため、オフィス家具を買取る業者でも種類やサイズ、メーカーはもちろんですが、業者が保有する在庫状況によっても買取を強化している品目が異なります。

どの品目の買取に力を入れているのかを確認するには、依頼を検討している複数の業者に問い合わせたり、ホームページを見て最新の買取情報を把握するといった方法がおすすめです。

また、多くの業者はホームページやチラシに「○○の買取を強化中」といった宣伝をしているところがほとんどなので、買取に出したい商品が対象かどうか、どの品目を高価買取しているかをすぐに知ることができます。

このように、売りたい家具の種類や状態を考慮して業者を選べば、より高値で買い取ってもらうことが期待できます。

 

売りたい家具の相場はどうか

売りたい家具の相場を事前に把握しましょう。

オフィス家具の買取相場は、以下の通りです。

・一般的なデスク2,000円~4,000円前後

・一般的なチェア 1,000円~5,000円前後

・キャビネット 1,000円~10,000円

 

ただし、買取価格はオフィス家具の状態や種類、製造年式、メーカー、業者によって大きく異なります。

そのため、どれくらいの価格で売れるといった決まりはなく、実際の買取価格は、売却時の物の状態、時期などによって変動します。

相場を把握しておくことで、業者間とのトラブルを防ぐことができたり、悪徳業者かどうかを見極めることができます。

納得のいく優良な買取業者に依頼し、気持ちの良い取引をしましょう。

 

家具以外の物も買取してくれるか

オフィスには、デスクやチェアなどの大型家具だけではなく、プリンターやレターケースなどのオフィス用品や、パソコンやシュレッダーなどの家電もあります。

このように、オフィスでは日々さまざまな物を使用しているため、不要になるのは家具だけではありません。

そのため、家具だけでなく、オフィスで使用していた事務用品や家電などもまとめて買取が可能かどうか依頼前に確認しましょう。

まとめて買取できる業者に依頼することで、負担がかからず効率的にオフィスを片付けることができます。

ビックリユースでは、オフィス家具だけでなく、事務用品や家電など幅広く買取させて頂いております。

これまで、ビックリユースが買取させていただいたオフィス家具以外の商品を一部ご紹介します。

本棚/コートハンガー/ラミネーター/卓上プリンター/プロジェクター/空気清浄機/テレビ/モニター/電子レンジ/冷蔵庫/シュレッダー/新品のコピー用紙/fax/oa機器/バインダー/ファイル/カメラ/スマホ/花台/傘立て/間接照明/Webカメラ/ワイヤレス充電器/掛け時計/マガジンラック/楽器/金庫/パーテーションなど。

「売れるのか分からない・・・」と思う物でも、処分を検討する前に一度査定を依頼してみることをおすすめします。

オフィス家具の買取方法は出張買取サービスがおすすめ

オフィスには、文房具やコピー用紙などの小さなオフィス用品から大型家具まで様々なアイテムがあります。

買取に出す商品が少量かつ軽量であれば、店頭への持ち込みも可能ですが、大型の家具や大量の家具など、持ち運びが難しい場合は、買取専門のスタッフが直接オフィスに訪問し、その場で査定、買取を行ってくれる「出張買取サービス」を利用するのが最適です。

この項目では、出張買取サービスを利用するメリットや注意点をご紹介します。

 

出張買取サービスのメリット

できる限り手間や時間をかけずに買取してもらうためには、出張買取サービスに対応している業者を選ぶことをおすすめします。

 

出張買取サービスを利用するメリットは、以下のようなものがあります。

 

・商品を自分で持ち運ぶ必要がない

・業務をこなしている間に査定してもらえる

・買取査定額の差異がなくなるため、業者間とのトラブルを回避できる

・自分で運んでいる途中に破損させてしまう心配がない

・オフィスにある不用品がその日のうちに現金に変わる

・商品の梱包をする必要がない

・ついでに査定してほしいものがあれば、追加で依頼できる

・査定士と直接対面で交渉できる

 

このように多くのメリットがある出張買取サービスですが、「実際に依頼したものの、見積もり金額に納得できない」といった場合があるかと思います。

業者の中には、出張買取査定は無料であっても、買取金額に納得いかず断った場合、料金が発生する場合もありますので、依頼前に必ず確認しておきましょう。

買取専門のビックリユースでは、買取を断った場合でもキャンセル料、出張費、交通費、または人件費を請求することはありませんので、安心してご利用いただけます。

お見積りも無料です。

また、しつこい買取や強引な取引は致しませんので、そういった場合はお気遣い無くお断り下さい。

 

出張買取サービスを利用する際の注意点

ほとんどのオフィス家具買取業者は、出張買取サービスに対応していますが、残念ながら全ての業者が日本全国のすべてのエリアに対応しているわけではありません。

そのため、出張買取サービスを利用する場合は、買取業者が出張エリアに対応しているかどうか、事前にホームページを確認したうえで依頼しましょう。

また、3月の引越しシーズンや5月のゴールデンウィーク、年末の12月などの繁忙期に買取依頼をすると、車輛の確保や人件費が高騰してしまったり、人気の高い業者であればすぐに予約でいっぱいになってしまう可能性があります。

そのため、急ぎではない場合は繁忙期を避けて依頼しましょう。

オフィス家具買取でよくある質問

オフィス家具の買取の際に、ビックリユースでお問い合わせの多い質問を一部ご紹介します。

どのようなものを買取ってくれますか?

オフィスに置いてある家具、家電、OA機器など幅広いジャンルの買取が可能です。

 

■古いメーカーや型番でも大丈夫ですか?

メーカーやシリーズによっては、ある程度古かったり、故障していても買取ができる場合があります。まずは一度ご相談ください。

 

■見積もりだけの依頼も可能ですか?

はい。お見積もりだけでも無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

■付属品が無いと買取りができませんか?

付属品がなくても買取可能です。ただし、付属品があれば査定金額が高くなる場合がございます。

 

■1点からでも買取してもらえますか?

はい。1点からでも対応しておりますのでご安心ください。 

物量は問いませんので、大量のお品物でも承っております。

1点1点正確に査定させて頂きます。

 

■申し込むにはどうすればいいですか?

「お電話」または、当社ホームページの「お問い合わせフォーム」にて受け付けております。

オフィス家具の買取は実績多数のビックリユースへ

ビックリユースは東京都心部を中心とした関東エリアで、これまで年間約600社~700社以上の企業様との実績があり、多くの企業様からお喜びの声をいただいています。

企業や事務所だけでなく、飲食店、病院、教育施設、物流施設、倉庫、工場など、さまざまな業種や規模の企業様と取引しております。

これまでにオフィス家具の買取や処分に関してお取引いただいた一部の企業さまをご紹介します。

 

聖マリアンナ医科大学看護専門学校様

〒216-0015

神奈川県川崎市宮前区菅生ケ丘1−21

 

長島・大野・常松法律事務所様

〒100-7036

東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー

 

一般財団法人工業所有権協力センター様

〒135-0042

東京都江東区木場1丁目2−15 深川ギャザリアウエスト3棟

 

株式会社三越伊勢丹ホールディングス様

〒160-0022

東京都新宿区新宿5-16-10

 

横浜市立大学様

〒236-0027

神奈川県横浜市金沢区瀬戸22−2

 

ロッキードマーティングローバルインコーポレーテッド様

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2丁目10番4号オークラプレステージタワー

 

ハーゲンダッツジャパン株式会社様

〒153-0051

東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー

 

ビックリユースは、さまざまな企業様からの買取依頼を受け付けております。

リピートはもちろん、初めての企業様も大歓迎です。

お問い合わせは、インターネットまたは、お電話で受け付けております。

また、当社ホームページのお問い合わせフォームは、24時間対応しており、買取を希望される商品や日時など必要事項を入力するだけで手続きがスムーズに行えます。

よく分からないという場合は、お電話でも概要をご案内しております。

オフィス家具の買取を検討中の企業様は、ぜひまずは当社へご相談下さい。

買取のご依頼はこちら

まとめ

以上、買取業者に依頼するメリットや、買取可能なオフィス家具の種類、買取業者の選び方、依頼前に確認すべきポイントについてご紹介しました。

オフィスの移転や引っ越しの際に出た不用品は処分を検討する前に、「買取」を視野に入れることで、手間を省いて効率的にオフィスを片付けることができたり、処分にかかる費用を大幅に削減することができるといった多くのメリットが生まれます。

また、依頼をする際は、査定前に傷や汚れ、気になる臭いを簡単にお手入れするだけでも高額買取に繋がりやすくなります。

買取専門のビックリユースでは、東京都心部を中心に、中古オフィス家具や事務用品、家電の出張買取を行っております。

買取査定はもちろん、処分や廃棄についても企業様に寄り添ったご提案をさせていただきます。

少しでもご不明な点やご質問等がございましたら、経験豊富な専門スタッフが親切・丁寧に対応させていただきますので、買取依頼はビックリユースにお任せください。

ブログ一覧へ戻る

HOMEへ戻る

NEWS INFORMATION